10/8…15

10/15
久しぶりにマイスリー2錠で寝逃げしていた。夢の中で問題を起こし夢の中で解決していた。不毛。全然ドラマも見てないって日記読んで。言い訳して後悔。嫌な気持ち。

頭が腐りそう。泣きたい。


ネオン・デーモン、やっぱり惹かれるニコラス・ウェンディング・レフン。

10/14
千葉の仕事。遠いしやること細かくて多くてしんどい‥。2週間に1回にしてくれないかって、ええええ‥しんどい。それしかない。


10/13
一週間ぶりの休み。ひたすら寝ていた。


10/12
父親の仕事がはっきりしないと、また体調不良のままだな‥父親に仕事がこなくなったらどうしよう?父親はそれはそれで別の仕事を探すのだろうけど‥今までのようになくなってしまう、変わってしまう。でもなんとかするよね、そうだよね。待つ時間がつらいだけだ。そんなに思い悩むな、自分‥。悪い癖。そして入院したいな、また。入院したい、したい。逃げたい。
‥なんとか仕事終えて。確定申告問題、一応解決したけど、本当にそうなるか不安だな。
障害者手帳とろうって話しが出てる、そうなると思う。障害年金はやることが多すぎて尻込みしてしまうし、もらっていいのかわからない。もらえたらって甘えはあるけれど。


10/11
自立支援証を忘れて気もそぞろだったカウンセリング。帰ってきたら確定申告税金の問題。あーあーーー。(夜に父が解決してくれた。あんしんあんしん‥)



10/10
EさんとK駅で。一月ぶり、話すことはたくさんあるようですぐ終わっちゃったり。でも一緒にいつもの喫茶店にいられるだけで良かったり。行くときはちょっと遠くてしんどいけれど、帰りはすこやかに。


10/9
Kのところから仕事へ。ちょっとしんどかった。仕事も少し早めに切り上げて。


10/8
Kのところへ。住んでいた場所近辺だからだと思う、調子が良くなかった。行きたくなかった。あまり喋れなかった。食欲も湧かず。

10/2…7

10/7
今日も10:00起き、食べて眠る。食欲があるのは生理前だからだろうか‥。なんだかだるい。やる気が出ない。感情が滞っている感じ。もう少しで死にたいと言いそうな気持ち。千葉の仕事行きたくないな。明日もKのところ行きたくないな。なんだかどこにも行きたくないし、行ける気がしない。


10/6
10:00になんとか身体を起こして、ねこまんまを食べてまた眠っていた。3時頃、母親と散歩へ。父親は風邪をひいたみたい。淡々と毎日の日記を書いているブログが読みたいけれど、どう見つければいいのかわからない。淡々と滔々と。摂食障害ブログのササキさんみたいな。

父親の仕事や、年金や、わたしの税金や。生きて行くのはしんどいな。




10/5
いくらでも眠れるって感じで、来週の四日間はほんとうにできるのか不安。仕事帰りKのところへ行くつもりだったから遅く出たけれど、京成線の運転見合わせで行けず。仕事はまあ今日もなんとか乗り越えた、という感じ。職場に着いてから気力が出なくなるから困る‥それでも、なんとか。またやっとアズール23インチが入るようになった‥まだまだ、やっとスタートラインに立てたくらいのものなんだよ。


10/4
昨日と変わらない感じで、でもオーバードーズ寝逃げは今日もしなかった。


教授のおかしな妄想殺人、久しぶりのウディ・アレンの佳品。他の映画がどれも進まなくて、ウディならやっぱり、良い。


映画と恋とウディ・アレン、途中だったのを思い出して観た。たしか高校の時、ウディの映画をたくさん見ていた時、どうやってたんだろう?ツタヤで借りていたのか、テレビの録画だったか、どちらしかないはずだけど、よく観ていたな。


ペーパーマン、ハートウォーミングで観やすかった。キーラン・カルキンが見れてよかった。



10/3

今日は遅く起きた。来週、4日連続早起きしなくてはならないのに不安。何もすることがなくて落ち着かないけれど、なんとか映画でしのぐ。朝は味噌汁、昼はにんじん、夜はカレーライス、間食はチーズ2枚、魚肉ソーセージ。
Kと電話で長く話した。友達になろうかって。話していて肩の荷が下りたような。Kはやさしい。



ロブスター、不思議な映画。好みの映画。



10/2
久しぶりに体を楽にして仕事。歩きながら、やっぱりだめかもしれないと思ったけれど、乗り越えられた。すべてはコントミンとタスモリンのおかげな気がする。それとカウンセリング。ここ最近のしんどさから解放されるとは思えなかったから、よかった、よかった。食べる量結構減らしているのに、まだまだ体重は減らない。基礎代謝以下の食事をしないとだめなんじゃないかと思う。だいたい1300カロリーだって、朝味噌汁だけ、昼抜き、夜普通、ならいけそうな気がする。あっ、でもカルピス牛乳よく飲んじゃってるな。それも抑えるか‥


エクス・マキナ、ちょっと既視感あって‥ディック読んでるからかな?期待したものではなかった‥ なんていうか、ドラマのマジック・ミラーの凄さを感じる。


バッド・バディ!私とカレの暗殺デート、サム・ロックウェルティム・ロスの無駄使い!もっとイキな映画で共演して欲しい‥女優が好みじゃなかったせいかもしれないけれど。

9/25…10/1

10/1
朝、なんとなく調子が良くて、病院イヤダイヤダが発動しなかった。コントミンとタスモリンのおかげな気がする。台風の影響で満員電車、叫んでドアを叩くひと、そのひとに暴言を放つ人々、それじゃあだめなんだって目の前にいないからわかるだけ。そういえば朝味噌汁を飲んだだけで、いつものパン欲もなく食べずに帰ってきて夕食を作った。このくらい減らさないと、代謝の落ちたわたしの身体は痩せないのかもしれない。筋トレ表を父親が作ってくれて、これがなかなか、良い。

カウンセリングはいい、とてもいい。

グッド・プレイスシーズン3来た!毎週金曜、たのしみだね。


9/30
入院したいって思って、入院する光景を思い浮かべるとなにか落ち着く。でも今朝は軽い動悸。ロラゼパムコントミン、リスペリドン、タスモリン、ロラゼパムコントミン←この辺で貧血みたいにふらふらする。夜サイレースマイスリージプレキサ、タスモリン。


ドラマ「マニアック」、よかった。ほぼ正確な日本語が使われていたのはきっとひとえにフクナガ監督のおかげだろう。ジャスティン・セローの怪演はいつもながらに。


9/29
アカシジアがひどくて、タスモリン飲んだら落ち着いて再度眠れて落ち着いて目覚められた。救世主かもしれない。コントミンも合っている気がする。オランザピン太りやすい薬だったんだ‥納得。代謝が落ちるんだって。

また入院したい。と思うのはなぜだろう。今から逃げたいからか。きっとそう。逃げたい。

Netflixドラマ「マニアック」観てる。


9/28
迷いに迷って、仕事を休んだ。二回、マイスリー飲んで寝逃げ。もうなにもできる気がしない。病院も、仕事も。でもそれが病気なんだって、Eさんに励まされて。なにもできなくなる病気。大丈夫だからって。


ブルックリン99シーズン4、この終わり方は‥!次のシーズン早く!





9/27
眠い、起きたくない。今から明日の仕事行きたくない。行きたくない!電車の中、しんどい、と思う。しんどい、何もかもがしんどい。なにもせずひきこもりたい。なにもしたくない。つらい。おかしいな、子供のこと、だいぶ悲しく思わず済んできてるのに‥反動?とにかくしんどい。待ちわびたカウンセリングだというのに。寒い。なにもしたくない。早く帰って布団にくるまりたい。そしてなにも考えたくない。

しんどいしんどいしんどいしんどい!!!!!

カウンセリング、時間を勘違いしていて、遅れたことに呆然として、しんどい気持ちがひどくなった。でも午後にみてもらえることになって、安堵。この一連の事態にTは嫌気がさした模様、わかる気がするし仕方ない。期待したわたしは馬鹿だ。カウンセリングで、思い込みが強いことがわかったし、今の行きたくない気持ちも思い込みなんだから、と。休んで良い思いをする人なんてだれもいない、自分しかいない。それを優先させるべきなんだろうか?それが無理してるってことなんだろうか?



休みたい。休みたい休みたい。でも、行かなくちゃ。



9/26
ぼんやり起きる。昨夜久しぶりに夜中ヨーグルト食べてしまった、戒め。コントミン飲む。午後、マイスリー2錠飲んでしまってから母親に誘われて外出。すこしふらふらしていた。服を買った。昨日から話しているT、続くかな‥。そんなことをずっと頻繁にしていた時を思い出して苦しむ。でも、子供の写真を見てから、子供の記憶に苦しめられることが減った。と、思い出したから苦しくなってきた。でも前より、は。勝手なものだ。
ブルックリン99続けて観て、おやすみ。


9/25
まだまだ仕事に行きたくない病。あーもう!やりたくないやりたくない。休憩。

生きるのしんどい。

9/20…24

9/24
朝寝過ごして姉とは会わずに別れた。謝罪にこだわっていたわたしはちょっとモヤモヤするけれど、仕方ないことなんだろう。何もなかったように、その通りに。朝は二度寝。夕食の支度して最後のレンドルミン二錠マイスリー飲んで三度寝するつもり。とてもじゃないけど起きていられない‥ずっと眠っていたい。ふと、死にたい‥。ふつうに生まれたかった。ふつうに生きたかった。毎日こんなしんどいのは辛い。




9/23
姉が来た。ふつうに、おはようって言った。散歩を、四人で、何年かぶりに歩いた。そのあと姉と二人で歩いた、でも姉は、アフリカのはなし。夕飯、ステーキ、ペペロンチーノ、ケーキ、食べ過ぎたし飲み過ぎた、ちょっと気持ち悪い。姉は、なんだろう?別の生物みたい。そして普通であることが羨ましい。羨ましいなんて、ほとんど感じないのに、姉が羨ましい。両親が羨ましい。ふつうであることが。わたしは自分がふつうでないことがただただ苦しい。後悔と罪悪感のなかで生きていくことが決まってしまっていること。松任谷由実の「何もなかったように」に励まされている。なにもなかったようにいつも明日を迎える‥

夜、姉がマッサージをしてくれる。でも話題は長野の養生院。なんだかちょっと笑ってしまう、そしてこれが姉なりの精一杯なのかもしれないとも思った。身勝手なだけかもしれない。不器用なひとなのかもしれない。話にうんうんと聞きながら身体をほぐしてもらって。

リップヴァンウィンクルの花嫁、ドラマ版をところどころ観ている。おそらく、劇場版は安室のことがきちんと描かれている。配信版はそれがざくざくと端折られている。ドラマ版は最後の真白の依頼の説明を端折っていたから驚いた。ストーリーがちがうとはそういうことか。

明日が来なければ良い。今日がずっと今日であればいいのに。
死にたくない。



09/22
目覚めるのはだんだん早くなってきている。身体を起こすのが遅い。Kのところ、行きたくない。あまり必要としなくなったのか、単に冷めたのか。適当なところが好きじゃない。つまらない。アズール履いて、このまま行こう、仕事もアズールで気を抜かずに行こう。履いただけで痩せた気がするから不思議なジーンズだ。


ドラマ「シスターズ」、なんとも不思議なドラマだった。深刻にならないのだ、何事も。それが心地よい、きっと。

Kとしっかりめに話した。Kはわたしが気になるところを変える気はまったくない。友達になろうかとも言われて、考えてもいいと思った、言わなかったけれど(なぜ言わない!)。転職先決まったって。そうやって今後も生きていくんだろう、本当に。リップヴァンウィンクルの花嫁、配信版を観た。最後綾野剛が脱ぐって知ってたからドキドキしたけれどそのシーンはなかった。とても長く感じた、劇場版でなくてよかった。「なにもなかったように」は良い歌だ。


ブルックリン99シーズン4来た!!!



9/21
仕事に行ける気がしなくて、休んだ。行ける時と行けない時の境目はほんの少しだと思う。レンドルミン二錠とマイスリー寝逃げ確保。母親がケーキ買ってきてくれた。


9/20
ヒールにかかる体重が重い。そのせいかとても疲れる。病院へ、コントミンが頓服になる、処方されてすぐに飲んだ。リスペリドンはもう効かなくなってしまった気がする。でもコントミン飲んでから、ふらふら。明日仕事できる気がしない。もういやだ。いやだいやだいやだ。爆発しそう。あああああって。

「行動しない多くの理由は完璧主義」という文章を読んではっとする。それから久しぶりに「パレオな男」ブログ読んで。ここ最近の自分はほんとうに何もせずグチをこぼしているだけで。それが病気なのか、自分でどうにかできるかもしれないことなのか。

9/15…19

9/19
なにもしない一日。図書館にも迷って行けなかった。頓服を迷わず飲めるのは良い。過去のことや先々のことを考えるけれど、どちらも暗いしどこにもいかない。動かないといけませんよって村上さんが言ってたから洗濯物畳んだ、くらい。ああしにたい!突然くる、この感情。しにたいは生きたいって、そうかもしれない。生きたい!生きたい!でもできないからしにたい!「シスターズ」観てる、オーストラリアのドラマってどこかのほほんとしている。プリーズ・ライク・ミーを思い出す。胸のざわつき。次自殺するなら高いところかな?腕はもうない‥でもショック死するくらいのところまで切ったから体感で覚えてるから誰も呼ばなければそのまま‥。ちがう、ちがう。私は生きたい。生きたいよ。


9/18
少しだけ早く起きれるようになってきた、09:30。行きたくないやりたくないと思うのは変わらない。仕事もやっと、やっとこさ終える。この仕事以外出来ることはなにもないのだから、と。病院に予約変更電話、頓服が足りないから。帰りの最期の乗り換え電車、久しぶりにアジカンを聴きながら、ゴッチのブログを読んで。ゴッチは本当にいい声をしている。この音楽を背に駆けずり回っていた約半年前まで、わたしは、フルで働けていたのに。まるで幻想みたいだ、今の自分と比べると。行きたくないとかやりたくないとかくるしいとかつらいとか泣きたいとかわめきたいとかしにたいとかそんなことばかり書いている今とは。電車の中で涙が出そうになった。わたしはこの先どうなるんだろう?Kとの関係も不安定だし、両親はいつまでも元気でいるわけではない。わたし自身が健康になって、フルで働くことしか正解はないのに。それができる気がまったくしない。こんな弱気で甘えた思考で、生きていける気がしない。どうにか逃げようと企んでいる、記憶に流されながら、自分で足枷をつけて、前に進もうとせずに。それが病気なのか?心理士さんが言っていた、出口が無くなる感じ。生きづらいのが生まれつきだとすれば、始めから他人の支えが必要な人間なんだろうか。夕焼けにアジカン、泣けてくる。しにたくなるな。しにたいと思うのが一番の甘えなんだろう。


「ユニーク・ライフ」シーズン2終わり。



9/17
休み、父親がいなくて、誰もいなくて、すぐにレンドルミン二錠で寝逃げ。すごく便利な薬‥でももう在庫はなし。


9/16
仕事、行きの電車の中、苦しい。仕事なんかできない気がする。家で寝ていたい‥。昨日は二回Kに電話して、ろくに話もできなくて。朝からざわつく‥頓服足りなそうで不安で、それなら今週行けばいいかって開き直って飲むしかない。頓服はたくさん、たくさん必要。

仕事終わって、日曜の仕事は否応がなく集中しなくてはいけないから余計なことを考えない。そういう時間が必要かと思う。終わってから思うことだけど‥行く前はいつもしんどいもんな。

夜、母親とあの子の話をして。あの子を守ったのよと言われて。それから写真、何枚かの写真。あの子が、変わらずに、そこにいた。とてもかわいかった。すごくかわいくて、涙が出た。涙は止まらない。がんばって生きて。そこにいなくてほんとうにごめんなさい。大好きだよ。

くるしい、くるしいよ。ごめんね。




9/15
考えなければそこにその考えは起きない。呪文みたいに唱えないと、もう、だめだ。すぐ思い出してしまう。カウンセリング、もっと早くに予約するんだった、このままではつらすぎる‥記憶にやられる。話したい、話したい‥泣きたい、泣きたい、寝逃げオーバードーズ、なんでもいい、逃れたい。実家に戻れなかった時を思い出す。あれがなかったら‥二回もあの子を捨てることにはならなかった‥。でも今頃、そんなことを言っても仕方ないって、わかってるけど、もう、嫌だ、なにもしたくない、しにたい‥なんだったんだろう、いったい、わたしは‥だんだん、おかしくなってきた。今を、今、今を。大事にするんだ。そうしないことには、なにもできなくなってしまう。目の前の、日常、両親、仕事、通院、K、Eさん、それらのことを大事にするのだ。そうやって生きていかなきゃいけないのだ。もう一回、眠れるかな‥眠りたい。ただ眠りたい。被害者ヅラ下げていれば、落ち着く。死ねばいいのにって思う思考は楽だ。楽にさせてくれる。死ねばいいのに、死ねばいいのに。しにたい、しにたい。そう言っていれば、楽だ。そう思えばいいんだ。

9/11…14

9/14
気づけばKは仕事を辞めるときだ。ここのところ避けていたのとずっと自分のことばかりで忘れていた。距離を置いたせいで少し落ち着いたところは、ある。この3日くらい昼食抜き間食なしを続けていられていて、これを持続したい。おにぎりは捨てる。仕事先のMさん、引っ越すとかで、変化に弱いわたしは嫌だなって‥色々。姉に謝るべきはわたしなんじゃないかってふと考えてしまう。そんなことないはずなのに、許せないのは自分。馬鹿みたいに黙りこくっていたのは自分。そう思いながらもまだどこかで姉を許せない。Yさんに対してもそうだ。子供なのかな、自分は。

仕事はぎりぎりだ、いつも。すぐにでも辞めてしまうことができるって状態。全然、安定していない、危ういんだって自分で思う。早くカウンセリングに行きたい。話したい。Eさんでもいいんだけれど、毎回遠くて‥でも話せるといいな。両親にも毎晩何かを話したいと思ってる。でも深い部分まで言えないから、堪えている。自分が病人だって最近よく思う。姉などから見たら、本当に立派な病人だと。ささいな仕事さえできていなかったら完全に病人、廃人。精神病院に放り込まれても仕方ない人間。どうしてこんなにつらいんだろう?どうしてこんなふうになっちゃったんだろう?ひとりで問いかけても出てきはしない。カウンセリング、カウンセリングしかない。でもそこでも、再確認するだけだ。わたしはわたしのまま変わらない。変わらないままでどうにかするのか、変わってどうにかするのか。混乱してくる、自分が、こんなに、駄目な人間だって、恥ずかしいし、他人だったら、見放していると思う。生きる場所を与えてくれた両親にすがるように生きていて。もうそこ以外に居場所はないから。ここか、閉鎖病棟、どちらかだ。ときどき入院生活をなつかしむのは、なんだろう?病人という立派なレッテルがあるだけで安心できるのかもしれない。いまは明確な病名を持てず、おさまりがつかない。いまはとにかく、痩せにこだわろう。手っ取り早い痩せにこだわって、集中しないと、それこそ、自傷したくなってしまうだろう。

帰ってきて、夕食時、喉まで出かかる、つらいって。もうだめなんじゃないかって。帰り道、思ったから、あの子を置いてきたことでわたしは一生治らないのだ、一生苦しむのだ。そう思うと涙が出てきて死にたいと思う。わたしの人生はもう終わってしまっているのだ。これからいいことがあると思う方がおかしいのだ。これは本当のことだ。しにたい。

夜、Kへの疑念‥たぶんそうだと思う、いや、妄想?それにしては‥もうだめだ、この件は。

カルトを抜けて 罪と向き合う
こんなのを見つけてしまって‥

9/13
早朝、記憶に揺り動かされてレンドルミンともうひとつ飲んで眠り直した。父親が家にいないと落ち着かない。やることがないと落ち着かない。そんなときユニークライフ、忘れさせてくれるから。再来週姉が来るって、会うのは三年ぶりくらい。それまでに少しでも痩せてたいな。夕食後また眠くなって、いや、明日仕事だから寝るわけにはいかない。姉のことを考えると、落ち込む。なつかしむことは、ほとんどない。さみしい。

空腹を牛乳で満たそうとしている。


ユニークライフ、なんとなく観ていてシーズン1終わり。


9/12
朝からあまりすぐれなくて、でもやらなきゃソワソワ感はこのままだって思ってコーヒー2杯目、郵便局に所得税、区役所に質問。ああすればよかったなって後悔、でも遅いし、しかもなんとかなるだろう。まだソワソワは抜けない。胸がくるしい。レンドルミン1錠、オランザピン1錠。秋用のブラウスを着て、太ったなあと思う。太ももぱつんぱつん。恥ずかしくて外に出れないよっていう。出されたもの以外は食べないダイエット。ヨーグルトもバナナも禁止。それにしても、体調悪いな、ずっと。ベッドの上で貧乏ゆすり。自傷、ふとしたくなる。SOSを伝えようとしているのか?Sから連絡なくて、そんなものだよね。姉からも。そんなものだよね。どうでもいいから眠りたい。あなたたちのことなんて知らないって眠りたい。もうなにも考えたくない。病院にいたとき、ICUにいたとき、大丈夫だよって言ってくれた言葉、あんな言葉がほしい、あのときの安堵感。それ以外は、いまは、ただの言葉、つらい、かなしい。小さな子供みたいに、ただ平穏がほしい。あの子にはあるだろうか?ちゃんとあるだろうか?わからない、わからない‥ふとまた入院したくなる。逃げたいんだ。耳を塞ぎたい。

夕食後、風呂に入る前に寝てしまって、そのまま。




9/11
仕事を増やそうか考えていて、迷っているならやってみればいいという言葉に、そうだな、と。でもなんだろう、すごく茫漠感があって、それは、なんのために頑張ればいいんだろうって。Kと暮らすことが目標だったのは消えてしまったし、貯金をするとか、ダイエットとか、そういうことにしかならない‥お金は大事、わかってる。でももっと手で触れられるような目標、がなくて。毎回毎回、仕事へ行くたびにああ嫌だなと思う日が週に一回増えるだけなのかと。別の夢‥あるじゃないか。でもパッと浮かばなかった、今。
そうそう、すごく太っていたの‥。もうアズールさえ入らない。なんだかね、もう。目の前の目標を達成できずに、長期の目標を達成できるものか。今の自分は格好悪い。自信がなくて、余計に。あああああああって叫びたくなるときがある。病気に逃げ込みたくなる。自分で病気なんだからって思い込みたくなる。逃げたいんだ。ここから脱却するためには‥仕事を増やすことだ。あとはカウンセリング、週に1度にしよう。治しながら、前進するのだ、少しずつ。

仕事先にMさんがいて否応無しに仕事を進めて終わらせた。帰りはスマホが切れて自分の意識も呆然としていた。自分がどれだけ矮小で意味のない人間なのか道中考えていた。夕飯時、子供の泣き声が聞こえてきてどうしようもなく思い出して泣きそうになった。頓服を飲んでこらえた。自分がちっぽけで他人をどうこう言える立場なんかじゃないって思い続けた。そして自分を心の底から信じてくれるひとはいないと思った。両親に悪いことを考えた。また自傷したくなった。思い出したくない、思い出したくない。自分はつらい目にあったからあの子にはそうさせないようにと思ったのに。私は全然違うことをした。とりかえしのつかないことをした。そういう人間なのに繊細さや感受性の機敏さやなんだそれ、なんなんだそれは。わたしは何かになりたい、何者かになりたい。のに、私は何だ、ただの病気の弱者だ。自立さえできない薄弱者だ。死んだほうがいい。どうしてあんなひどいことをできたんだと思う。どうしてあんなひどいことを、ひどいことを。死ねばいいのに、死ねばいいのに、死ねば丸く収まるのに。

夜、お風呂の後、両親と長く話して、かけがえのない平和な日常だと思った。わたしにも少しは意味があると思えた。

9/4…10

9/10
頓服、またレンドルミン寝逃げした。
母親に体型のこと指摘されて、ほんと、だめだなぁ、気を引き締めないと‥。


なんだかおかしな物語、なんだかイマイチな物語。ザック・ガリフィアナキスの愛嬌のおかげで最後まで。


ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬、もっとテンポが良ければな。


ナイスガイズ! 軽快でテンポよく楽しめた。殺し屋マット・ボマーかっこよかったな、ライアン・ゴズリングがちょっとかすむくらい。

映画が観られるようになった。よかった。


9/9
Kとの予定キャンセル。T駅なら行ってた。また他の薬飲みすぎる。ああ、ああ。わたしは今を生きたい。今を生きたい、のに。ブロチゾラムレンドルミン2錠で寝逃げできた。少し書く、けれど、続かない。姉のことをKに話したら、向こうはもうとっくに許してるからじゃない、って。なにも言えなかった。夜またアカシジア、なぜかホームパイ全部食べてしまう。




9/8
朝から落ち着かない日。Netflix見てないからだろうって。頓服や他の薬飲みすぎる。死にたいって検索。姉にどう返信したらいいかわからない。やっぱり折れるべきでなかったと思う‥。


9/7
仕事、できない。と、短時間で終わらせる。ずっとこのままじゃ、いけないってわかってるのに、頭と身体が動いてくれない。頓服忘れてソラナックス


やっと見終えたイノセンツ、初めはおもしろくて、中盤からだれてきて、最後はグダグダ。


9/6
病院のため早起き。体調があまり良くなく、発作不安も起きる。初回のカウンセリング説明、すごく良かった。やろうと思ってよかった。帰ってきてしばらくして夕食、サラダ作り。食べた後寝てしまう、何か疲れたし、早起きだったからね。


9/5
いつもどおりの休みになるかと思ったけれど、父親不在で母親とずっと話していて、その延長で夕食時に姉の話もして、連絡をすることになった。わだかまりはまだあるけれど、もう送ってしまったし。許せないのは相手ではなくて自分なのだからと。夜散歩も。帰ってくると母親は自分の母親に電話していた。


9/4
仕事中、嵐とsexyzone聴きながら奮起して。なんとか終える。帰ってきてからも嵐の動画。ホントにどうしちゃったんだろうねっていうのももう当たり前に。イノセンツがイマイチでね‥。台風のせいか気持ちも落ちる。それを嵐でなんとかしのごうとしてる。物語が足りないよ。

8/29…9/3

9/3
今日も喉が。寝たきり。


9/2
アカシジア起こして睡眠時間足りないような‥でもいつも通りの時間に起きる。Kのところ行きたくない。会いたくない。しばらく会いたくない‥。けれど約束したから行く、だから発作起こしそうになる、ばか‥。年金今後払っていくことを考えると仕事増やさなきゃだし、なんだかな、もう、どうしたんだろう?嫌なことばかり。(‥Kのところ‥)始めはすこし気楽に話せたけど、やはりダメだった。呆れられても仕方ない。ピアノ曲の「それでも、生きてゆく」を聴くとすこし持ち直せる。それだけでいい。ああ、つらいな、つらいな、つらいよ、だれか。いまにも大地震が起きて悲惨なことが起きて死んでしまうんじゃないかと思う。そう思うのが病気だってわかる。わかるけれどそれでどうしようもない。ただつらいだけだ。喉のあたりをやわらかい布で締められているような‥早く帰りたい、早く家に着きたい。安心したい。


9/1
だめだなぁ、心臓と脳が。ざわざわする。もう30だよ。いや、31。何かに打ち込みたい。その何かは決まってる。逃げてオーバードーズしたいのもわかってる。不満だらけ、怒るのは、自分に自信がないから。自信、ないな、本当。生き延びるだけで精一杯で、その思考ですこし楽になれる。怠惰。オランザピン2回分飲んで眠気、眠りに逃避。ずっと前にこんな安心感が実家にあれば自分はこうはならなかったって、めずらしく悔しいみたいな気持ちになる。みじめだ。左腕の傷がうずく。
夜中、アカシジアで3時くらいまで眠れなくなる。過剰摂取はこれだからダメね‥


8/31
なんとか、なんとか仕事終えて。夜はダラダラYouTube見てた。Netflixから離れている‥借りた本もおもしろくなくて。



8/30
夜中グラノーラ食べたんだっけ?皿がない。記憶があやふや。いつもどおり10:30起き。父親は出かけてしまって‥じりじり、発作不安。子供みたいだ。入院中の両親の面会を思い出したりして。わたしは小さな子供みたいに。泣きたい、わあああって泣きたい。寂しい。そして疲れて眠りたい。なにも見たくない、なにも聞きたくない。安定が欲しい。なにかに打ち込みたい。書きたい。薬をすこし飲みすぎる、オランザピン、ロラゼパム。父親が帰ってきて、気持ちはほっとして、薬の影響でふらふらしながら手伝い、夕飯の頃には吐きそうになって。そして眠い。オーバードーズはお腹空きにくくなる。そしてさっきの発作不安みたいなのがなくなる。メンヘラ神の歴代ブログなんかを見ながら‥寝てしまった。近所にいた黒猫のことが忘れられない。




8/29
休み。わたしは週5日休みだけど、休み。図書館。もう借りられるものがない。区役所寄って、帰ってきて税務署に電話して解決。ぶり大根とゴーヤチャンプルー。食後食卓からしばらく動かないでいて、そこにいたかった。しばらく両親と話していたかった。二階に上がって、発作不安。泣きそうだ。Kがもう精神的に頼りにできなくなっている。つらいときはただつらいままだ。
お風呂の後、三人で話して。この時間、この時間が。

8/23…28

8/28
仕事でアクシデントというか、始めは参ったなと思ったけれど、結局スムーズに終わった。痩せたいなあってやっぱり思った、人前だと。ふだんほとんど他人に会わないからたるんでしまうんだ。キツキツのアズール履いてのばさなきゃ、夜中のグラノーラやめなきゃ。あらゆることに自信がないから、せめて体型だけはどうにかしたいんだ。


8/27
本当ただの引きこもり、仕事もせずずっと寝ていたいだけ。父親と話すと気持ちが落ち着く。「海うそ」、読みにくいのにすーっと読んでいる。夜、今自分が五体満足で精神病院でも刑務所でもない安全なところにいることにとめどもない感謝が湧き上がる。すべては両親のおかげなのだ、と。
「海うそ」、素晴らしかった。


8/26
落ち着かない。嫌な記憶。頓服代わりの薬飲んで「海うそ」読んでいてふと気づいたら眠っていた。心地よい眠りだった。そのあと夕食、母親と出かける。その間中からだが変だった、喉が渇いて、手足はギシギシして。明日も今日みたいな日になる、かな。夜中、眠ることができなくてグラノーラ食べてしまう。だからなかなか痩せない。


8/25
胸の奥がちくちくする。頓服。眠い。英ドラマ「イノセンツ」観てる。なにもできない自分がいる。コーヒー。薬。Kから連絡なし。



8/24
なんとか仕事終えて。帰ってきて夕飯食べてからお風呂も入らずそのまま翌日11:00まで寝てしまう。頓服が足りない気がして他の余っている薬飲んでる。



8/23
久しぶりに何もない日、11:00まで寝て、そのあとも眠る。餃子作り。夜、不穏。死にたくないと思う。頓服が足りない気がする。死にたくない。なにかが怖い。Kに連絡できない。泣きたい、わあわあ泣きたい。あの子のことが、あの子のことが‥死にたい、死にたい。

8/17…22

8/22
起きたくない起きたくない行きたくない行きたくない!!家を出る瞬間まで電車に乗るまでそう思ってる。Eさんには本当によくしてもらったのに、なんだろうこの感情は。ドロドロしている。切り替えないと、切り替えないと。
(‥‥Eさん宅‥‥)やっぱり行ってよかった。Eさんにはあの子のことを話せる。両親のことも幼少期のことも話せる。そしてEさんのはなしも聞ける。帰りは電車座れて、よかった。Kに連絡。


21世紀病の七不思議、わたしの感想は、「精神の病を認めたくないひとたちの葛藤のはなし」。


8/21
9時半起きも苦痛で。でも支度して、今日はうまく動けなかった仕事。帰りも各駅電車で延々と。心が動かなくなる感じ、嫌な過去を思い出していて、だめだ。帰ってきて、体が、硬直する感じ。明日のEさんとの約束が億劫。ただ寝ていたい。Kにも連絡できない。



8/20
嫌々早起き。父と年金事務所、行ってよかった。帰り回転寿司。久しぶりに歩いて疲れてしまった、体力ぜんぜんないな。帰ってきてスープとサラダ作って、読む本観る映像見当たらなくて‥神経がざわついていて頓服。このままKのことを許せないで終わるだろうか?「21世紀病の七不思議」がおもしろくて見つけられてよかった。


8/19
10:00過ぎに起こされて、久しぶりに三人で朝食、早起きの提案。逃れようとしていたこと。いつかこの恋を思い出して‥観たけどなんかちがう、ついていけない、観たくないと思ってやめる。惜しい。江國香織の小説にものめりこめない。それで発作不安‥というかザワザワして、夕方までに頓服二回、ロラゼパム2錠飲んでしまう。オーバードーズなんて簡単だ。問題はオーバードーズしないことだ。少し飲みすぎてフワフワ感。


8/18
もう8月後半か。朝やっぱり10:30頃起きてぼうっとしてしまう、コーヒー2杯飲んでも。母親とパンのお昼、めんどうだめんどうだと思いつつ図書館、江國香織の気分、帰りスーパー、帰ってきてサバの味噌煮を作る。


最高の離婚、見通したのは3回目。それでも、生きてゆく が観たい。観たい。



8/17
体調は少し良くなってきて、仕事もなんとか乗り越える。帰りは約30分立ちっぱなし‥もなんとか。時間をかければもうあの混乱は起きないだろうか?根本的な解決がなければやはりダメだろうか‥。また同じことを繰り返す可能性は高い。嫌なことを思い出すのは毎日、いつもだ。いつも嫌なことを考えている。そうでないときは、なにをしているんだろう?映像を観ているとき、本を読んでいるとき、誰かと話しているとき。

8/12…16

8/16
つづけて苦しい一日。なにもせず。夕寝したらすこし胸のつかえがとれた。でものどが、まだ‥。時間が経てば落ち着くだろうか。どうか、お願い。「最高の離婚」観てる。
寝る前、母親に不安症のことを話したら、なんとかなるよって、何年ここにいてもいいし、家もあるしって。ありがとう。


8/15
Kのところ、もう、ぐしゃぐしゃ‥発作不安、帰り、父親に駅に迎えにきてもらう。それでも治らなくて、もうぐしゃぐしゃ、不安で、不安で。手首を切ったときみたいだ。こわい、こわい。心臓が止まりそうになるのだ、頓服を飲んでも変わらない。焦燥感。くるしい、くるしい。Kがラインをくれる、そう、そう‥わかっていたんだって安堵する。症状も落ち着いてきて、本当に自分はビョーキなんだって思う




ベター・コール・ソウル シーズン1、最後はそれはないよ!と思ったのはブレイキング・バッドを見ていないからだろう、見たけど、途中までで、ジミーの登場までは見ていない。最初から見直すのも億劫で‥



8/14
昨日のぐしゃぐしゃな気持ちが、そのまま、くるしいくるしい、なんとか仕事は終えたけれど、Kのところへは行かなかった。最近ドタキャンが多い、そういうふうに迷うことが増えた。あまり行きたくない、あまり会いたくないんだ、きっと。泊まるのも億劫で。不安定なKがいやなんだ。リスペリドンソラナックスも飲んだ。



8/13
明け方、あの子の夢を見て、慌てて頓服2回分飲んで。くるしかった。猫の世話にまた行って、Sさんと久しぶりに長く話をする。やっぱりKは‥頼りにできない‥。帰ってきて年金のハガキ、それからがもう‥落ち着かなくて落ち着かなくて、お金のことになるとほんとうにだめになる。後納分、追納分。払っていかないといけない。それには仕事を増やしていかないと。現実は厳しい。くるしい、くるしい。また頓服つづけて。


8/12
また昼前に起きて、猫の留守番手伝いに。行き来だけで時間かかるからベター・コール・ソウルあってよかった。ちょっと展開がゆっくりで飽きてしまいそうになるけれど。帰ってきてアズール23インチを装着、伸ばさなきゃって。ストレッチ入ってるし、無理やり履いて寝転んでボタンを締める。でも前もこうやったようね、こうやって痩せていったよねって。
そして引きずり込まれそうになる。9つ、そうか‥。やっぱり今日という日はつらい。8時前だけどもう眠りたい。

8/6…11

8/11
休み、遅く起きて、ご飯食べて、また寝てしまった。夕方父親と買い物。明日のこと、たぶん大丈夫、きっと大丈夫。歳を計算して、ああ、と思う。夜、父親の父親のはなし。父親の子供の時のはなし。やっぱり連絡取れなくなったKは頼りにならない、やっぱり。そろそろ仕事増やそうと考えている。でもまだ早いかなとも思う。何かを書き出さなければいけないと思う、そうでないと何者にもなれないと思う。


8/10
約一週間ぶりの仕事、Jくんがいたしなんとかこなせた。なんとかなるものね。「ベター・コール・ソウル」、シーズン4まであるから移動中手持ち無沙汰にならずにいられそう。8月も半ば、長袖でなんとかなるものだな‥職業によるものでもあるけれど。この日記を書いているとあっという間に日々が過ぎているように感じるけれど、体感はそうでもなくて、とりあえずあっという間に日々が過ぎているとは思わない。着実に過ぎている。
退院後の日記を読み返していると、いまとはけっこう違っていることに気づく。進んでいる、なににしろ、どうにしても。痩せたいと言ってるのだけは変わらないね。



8/9
おかしいな、この数日食べてる量は減っているのにまたアズール入らなくなった‥一喜一憂、こだわらず少しずつ続けたい。行きたくないけれど病院、1週間ぶりくらいに外に出る。もう仕事できないんじゃないかって思う、休みすぎて。次の予約は1ヶ月後、カウンセリング保険適用されると聞いて受けたいと話した。そういえばモリモリスリム夜飲んだけど、朝腹痛・通常のかたい便が出るだけ。久しぶりにこういうのにやられた!だめね、痩せたいが過ぎると。脳がバカになる。


「世界の‘現実’旅行」、こういうの見終えると何か達成感がある。知識を得て賢くなった気がするからだろう。気がするだけ。

「ベター・コール・ソウル」、はまりそう。



8/8
鼻水がだいぶおさまって、明日病院行けるか。もらったソラナックス飲んだら金縛りみたいに寝続けた、その前から嫌なことを次々に思い出していて。目覚めてからもリスペリドン。すっきりしない‥思い出したくない過去が多すぎる。今度はグッド・プレイス見直してる。こういうドラマ、他にないかしら‥。短くて、スピーディで、しかも良質なコメディドラマ。

8/7
風邪がよくならない‥また仕事休み。ブルックリン99また最後まで見た。


8/6
風邪ぶりかえし。だらだらインスタ見て。サンタクラリータ・ダイエット シーズン2終わり。次は2019年だって‥長いね。

7/30...8/5

8/5
午後身体はかなり楽になる。村上ラジオ途中から、なんていうか、村上さんは村上さんなんだなって思った、良い意味で期待を裏切らない、エッセイや文章で伝わる雰囲気そのままだった、ほら、安西さんの描くすねた表情の村上さんみたいな。


8/4
本格的に風邪、しんどい。

8/3
風邪だ、仕事を休む。夕方まで寝て過ごす。村上さんのエッセイ、「ちょうちんそで」読み終える、まるで読んだことがなかったかのように。



8/2
ぐうたら休日2、夕方図書館、着くなり発作不安か熱中症か、とにかくそんな症状が出て焦った。江國香織の本が読みたいのだけれど、いかんせん新刊以外全部読んでしまっている、それも何度も。でも「ちょうちんそで」は読んだ記憶はあるけど中身はまったくなので借りてきた。コーマック・マッカーシーとか、読んですごく感動したのに何も覚えていない本はたくさんある。
夜、不調がよくならず風邪をひいたのか37℃。




8/1
ぐうたら休日。江國香織の本読み終えて手持ち無沙汰、でも外に出るには暑過ぎて。夕方母親と古着屋、父親がいないと夜母親と話さねばと思う、逆も然り。


7/31
少しベッドでグズグズしていたけど起きてねこまんま、濃いコーヒー。やる気が出なかった時期は乗り越えたのか、すこしやる気は出て仕事を終える。昨夜MDクリニックに手を出しそうになったのはやっぱり冷静になる時間が必要で、食べる量を減らすことで胃を小さくすることが一番の近道なんだからと。(とか言って帰りの電車でリポドリンのレビュー読んでたりして)。夏になって食欲落ちているしやる気満々、去年もそうだったな。
帰ってきてアズールの23インチがなんとか入った。マウジーより大きめだというし、ストレッチも効いてるから、素直には喜べないけれど、でもよかった、ホッとした。それにしても浴室の鏡で見る下半身はひどい、トドみたい。


ドクター・マーティン シーズン8終わり。電車の中で少しずつ見てた、なくなると次が困る、良質なドラマの後では。


7/30
疲れで昼まで眠り、そのあとはこころは落ち着いていて淡々と過ごせた。江國香織のインタビュー、生活は書く・読むが8割家事が2割って、そういうの聞くとわたしも!ってなっちゃう。わかりやすいひとね。痩せたくて仕方ない。モリモリスリム頼んでしまう。実家でなければMDクリニックやリポドリン頼みたいくらい。

7/25…29

7/29
一日仕事、つかれた!来週もだよ!


7/28
夜の台風予報でKに行けないと伝えたらまたすねた。少し経ってからほとんど地下鉄だし大丈夫かなと思ったけどわたしがもうすねていた。最近Kのそういうところ目立つ、ときどき。でも江國香織の本を読んでいて、偏屈な一人暮らしの老人の描写を読んでいたら胸がつまってゴメンのスタンプを送った。今朝の両親の忠告もそうだし感化されすぎ、敏感すぎてだめになるなこれは‥。そのあと説明して謝って、なんとか仲直り。


7/27
遅めに起きて、コーヒー2杯飲んで出勤。今日はさくさくとこなせた。Jくんがいたおかげもある。一日何食とかあれを食べないとかそういう制限はしないで、なんとなく全体的に量を減らせればいいと思う。秋までにマウジー履くために、またやり直し。帰ってきて、髪染めて、それから、なんだか動けなくなる、思うように。過去が手を伸ばしてくる。


7/26
面倒だなと思いつつもコーヒー2杯飲んで図書館。小さな図書館でも当然読んだ本は少ないのに読みたい本がない。取り寄せしても期限切れ。帰ってきて本を読みながら、また発作不安。


7/25
久しぶりのEさんとK駅で。いつもの喫茶店で。その間中発作不安が止まらなくて。帰ってきてもドキドキしていて、Kが頼りにならない。もうしらないってふて寝。

7/18…24

7/24
マウジーがなんとかするんと履ける夢を見て、起きてアズール履いてみたらぜんぜんダメだった。太ももがおかしい。痩せなきゃ‥何回言ってるんだろ。そして仕事場に頓服持ってくるの忘れてもうダメ、早退。帰ってきてまただらだらブルックリン99。


7/23
不調。ずっとアタマがすっきりしない。それでも書類作業、やっと確定申告送った。父親の買い物につきあって、それだけでもう夜途中で寝てしまう。ブルックリン99ちょっと見るくらいであとはなにも。


7/22
不調の一日。発作不安が。頓服、頓服。眠り、眠り。不安がひどかった。両親が帰ってきて話していたらよくなってきた。不安は強い、とても強い、あらゆる不安があるから。


7/21
KとT駅、同じ喫茶店、同じ行き先。いままで話していなかったことを話した、あとで大丈夫かなって不安になった。それとタバコを吸いすぎたせいか発作を起こしそうになって、少し休んでどうにかなった。Kは優しい、っていつも言ってるけど、いつもそう思うのだ。夜はいつもさびしくなる、せわしなくなる。ヨーグルトがぶのみしたい。酢と砂糖と牛乳でつくる。


7/20
今日もなんとか終えた仕事日。おなかが、食べると食べた分だけふくらんで、どうしたらいいかちょっとわからない。ほんとうにすごいの。


7/19
病院の日。先生にちょっと聞いてみる、病名がまだよくわからないということ。障害ではなく気質、性格に近いとか。わかりやすい答えはないみたい。長袖でも比較的ひどくなく過ごせているけれど、8月の暑さはまた違うものになるだろうか‥?暑いときは肌を隠すほうがむしろ涼しいとはずっと前に江國香織の本で読んだな。そういうものに支えられている。



7/18
また閉じこもりの1日。また嵐の動画見てた、本も読まず、映画もドラマも見ず‥。そのことを電話でKに話したら、嵐のメンバーの空気みたいなのが癒しになってるんじゃないのって、そうかぁって、Kはときどき良い事を言う。心理検査の結果の時もそうだったし。頼りになるのかならないのかよくわからなくなるひとだ。